貿易事務の業務内容|語学力や専門知識を必要とする貿易事務として働こう【転職する方法】

貿易事務に転職したい方が必要な資格やスキルとは

貿易事務の業務内容

女性

貿易事務の仕事

貿易事務の仕事は、英語力が必要な仕事です。また、英語が話せるだけでなく、しっかりと読んだり書いたりすることができなくてはいけません。しかし、英語力があれば誰でもできるというわけではありません。貿易に関する専門知識も必要になってきます。

たくさんの種類の業務がある

貿易事務の仕事は、さまざまな種類の業務があるため、多様な分野のスキルを身につけることができます。パソコン操作はもちろん、たくさんの人や取引先の方と関わる機会も多いので、貿易事務では将来役立つ経験をたくさんすることができます。語学力を高めることができるのはもちろん、コミュニケーション能力や事務処理能力も高めることができます。
また、世界の国々と関わりを持つこともできるため、強いやりがいを感じることができる仕事ではないでしょうか。

必要な資格やスキル

貿易事務に転職したい方は、貿易実務検定や通関士、ビジネス英語検定など、さまざまな資格が必要です。また、仕事で必要な一般常識や接客力、Excel操作などのスキルを持っていれば貿易の仕事に活かすことができます。さらに、複雑で数の多い業務を同時にこなす能力や素早い判断力なども必要になってくる仕事でもあります。

新着情報

貿易事務と警備員の仕事についてはこちら

女性

貿易事務の業務内容

英語力のある方は、貿易関係の仕事に転職してみてはいかがでしょうか。まずは貿易事務の仕事がどういったものか、必要な資格やスキルはどのようなものがあるのかこちらで学んでみてください。

READ MORE
警備員

警備員の仕事

責任感やコミュニケーション力が身につく仕事に警備員があります。警備員にはアルバイトという形態もあるので、バイトを探している学生や、女性の方でもできる仕事もあります。

READ MORE
広告募集中